小学生向けプログラミング学習イベント「でかドージョー」に参加してきました

2018年9月2日(日)、千葉県千葉市にある神田外語大学にて、近隣CoderDojoが集合して行われたイベント「でかドージョー」が開催されました。
今回は「でかドージョー」のイベントの模様とまとめてお届けいたします。

「CoderDojo」ってなに?

そもそも、”CoderDojo“というのを皆さんはご存知でしょうか?アイルランドが発祥の、7歳から17歳のNinja(=参加者)を対象としたプログラミング道場で、世界では100カ国・1,900の道場、その内日本では全国に150以上の道場があります。

主体性を重んじるプログラミング教育

普段のCoderDojoの様子はこんな感じ。Scratchというプログラミング言語を使って簡単にゲームやアニメーションなどのプログラムを作成して行きます。初心者に関しては、簡単なプログラムを実際に作りながらロジックを学び、以降は「自分が作りたいものを作る」というフェーズに移行。

常連参加者はWEB上の記事をリファレンスしたり、そこでできた友達と笑いながらプログラムを組んだり、Scratch Studioに投稿されたプログラムで遊びながら、自分の作っているプログラムに応用したり。

先生の役割とは

道場と言うくらいですから、「師範」や「先生」のような人がいないわけではありません。CoderDojoでは「メンター」と呼ばれていて、このメンターは基本的に授業などをするわけではなく、あくまでも子ども達の自主性を尊重して「質問されたらそれに回答する」というスタンスでNinjaたちを見守っています。

 

“でかドージョー”ってなに?

先述の通り、日本国内にはおよそ150以上の道場が存在していますが、その内千葉県は14か所に道場があり、さらに3つの道場が新たに増えようとしているプログラマー・ファーストな地域であるのをご存知だったでしょうか?

その内の一つ「CoderDojo Chiba」は毎月一回の開催を重ねて50回目を記念して、千葉県内の道場を対象とした大型イベント「でかドージョー in 千葉 2018」を、神田外語大学にて開催しました。

また、「でかドージョー」の「でか」というのは、日本語で「大きい」を意味する「でかい」と、10倍を表す単位 [deca] から名付けられています。そのため、CoderDojo Chiba以外にも総武線沿線に点在している道場や柏にある道場ともコラボレーションをし総勢100人を超える参加者となり、盛況のうちに終えることができました。

プログラミングだけじゃない

CoderDojoはScratchという言語がベースメントになっていますが、Scratchの世界だけで終わらないのが

CoderDojoのミソなのです。なんと、Scratchを用いてドローンと操作したりマインクラフトの世界を操作することができるのです。

また、道場ごとに特色があり、例えば「CoderDojo船橋」ではロボットなどの工作要素が強かったり、「CoderDojo若葉みつわ台」ではWEBコーディングや3Dモデリングなど、さらにはJavaScript・Swiftなどのアプリケーション構築言語やイラストレーター・フォトショップなどのグラフィックを扱った内容なども、普段のDojoの中でNinjaたちが学習しています。

発表の場としてのCoderDojo

さて、「でかドージョー」の話題に戻りましょう。普段のCoderDojoでも、会の一番最後にその日に作ったプログラムを参加者に「発表する」というセクションを設けています。

これを行うことにより、Ninja自身が人前で「発言する」という機会を作ることができ、意見を求めることにより、「新たな気づき」をNinjaが得ることができます。

▲普段のCoderDojo発表コーナー@CoderDojo若葉みつわ台

Show & Tell : みんなに作ったプログラムを発表

普段のCoderDojoとは違って、大きな部屋を使ってNinjaたちが自分の作成したプログラムを展示し、Ninjaやメンター、保護者達がそのプログラムを実際に触れる「Show&Tell」が行われました。

その日に作ったプログラムを展示したり、

その場でデバッグがされたり、

Scratchによるプログラムだけでなくmicro:bitを活用した電子工作だったり、

「火星ローバーコンテスト」に向けての制作が進められたり、

SakuraTempestaによる展示があったり、

ドローンの実機展示があったり、

TechShare(株)の3Dプリンタの実演もあり、

そしてNPO法人若葉まるまる部の総会もあり、

兎にも角にも、内容盛りだくさん、てんこ盛りの「でかドージョー」でした。

また、NPO法人若葉まるまる部では、12月に総武線界隈のCoderDojoによる合同企画「Presentation Day 2018」を計画中。こちらもぜひ注目してみてくださいね。